ピーチローズでお尻のブツブツがツルツルに・・・!

ピーチローズでお尻のブツブツがツルツルに・・・!

 

お尻のブツブツというのは女性だったら結構な人たちが悩んでいるお肌トラブルだと思います。

 

でも普段は洋服の下に隠れている場所なので誰にも気づかれずに済んでいることがほとんどだと思います。

 

現在29歳で派遣社員として働いているのですが、一日中デスクワークで椅子に座っている時間が長いためか、お尻のニキビが一時期ものすごく酷くなっていました。症状としては赤いニキビと治りかかった茶色いニキビが混在している状態でお尻全体にそのブツブツが広がっています。さらにお尻ニキビが治った痕が色素沈着を起こしていて茶色い点々も目立っている状態でした。

 

 

こんなお尻ですから、友人からプールに誘われたり温泉に誘われたりするのがすごく苦手で、仕方なく海や温泉などに出かけてもずっとタオルを巻きつけていたりして周囲から見たら挙動不審に見られていたと思います。

 

仲の良い女友達に、やっとの思いでお尻ニキビの相談をしたらなんと彼女もずっとお尻ニキビがひどかった時期があったのだそうです。

 

そして教えてもらったのがピーチローズでした。彼女の解説によればお尻ニキビはお尻にある汗腺がつまってしまったり、乾燥しやすいお尻の皮膚が水分を失うことで汗腺のつまりも進行してしまい、ニキビの原因となるアクネ菌の活動が活発になり、いやなブツブツがたくさんできてしまうのだそうです。

 

 

ピーチローズは、そんな乾燥しがちなお尻の皮膚をしっかり潤わせてくれる薬用ゲルで、お風呂上がりの清潔にした皮膚に薄く伸ばすだけでおしりがしっとりなめらかになります。さらに毎日使い続けることでお尻の皮膚のニキビ跡となっている薄茶色い色素沈着もニキビと同時に治してくれるので、とにかくそれを信じて毎日しっかりピーチローズでお手入れを続けました。

 

ピーチローズは半透明のゲルなので、見た目はベタつきがありそうなんですが、薄くお尻に塗ると塗った瞬間からお肌に吸収されていくので、次の瞬間には手のひらでお尻をなでるようにしてみると、さらっとした手触りになっています。

 

それだけ乾いた皮膚への浸透力があるのだという証拠だと思います。また香りも優しいローズの香りがするので、お尻に塗るとふんわりと女性らしいローズが漂い、癒し効果もありました。

 

毎日お風呂上がりに使用すること3ヶ月ほどで、新しい赤いブツブツのお尻ニキビはできなくなっていました。さらに色素沈着をしていたニキビ痕さえもほぼわからないぐらいにまで色が薄くなって来たので、その効果に気づいた時にはかなり嬉しかったです。ピーチローズでお尻のケアさえ続けていれば、もう2度と汚いお尻ニキビに悩まされることがないと思うと本当にピーチローズに出会えてよかったと思っています。

 

 

>>ピーチローズの詳細情報についてはコチラ