ピーチローズ,口コミ,効果

桃の抗酸化作用で老けない体を作る!

 

愛らしい桃色のぷりっとしたお尻フォルムを、ふわふわの産毛が包み込む。改めて見つめると、赤ちゃんのようなかわいさに思わずうっとり・・・。

 

でもそのビジュアルとは裏腹に、実は夏バテを撃退できるほどに強力なスタミナ食材なのです。

 

 

桃1個にはうなぎのかば焼きと同レベルのスタミナ回復効果が・・・。

桃の句は初夏から初秋。この時期に桃を食べるのは、単においしいからだけではないんです。

 

桃には、夏バテ予防に欠かせないスタミナ栄養素のビタミンEとナイアシンが豊富に含まれています。その含有量は、夏バテ退治の王様と言われているうなぎに匹敵しているんです。Mサイズの桃の可食部を200グラムとすると、1個に含まれるビタミンEは1,4ミリグラム、ナイアシンは1,2ミリグラムほどになります。うなぎのかば焼き1/4切れに含まれるビタミンEは約1,2ミリグラム、ナイアシンは約1ミリグラムなので、桃はうなぎに負けてないのです。フォルムも味も正反対なのに、うなぎと桃が同じようにスタミナがつくとは驚きですよね。

 

ナイアシンは、別名美肌ビタミンと言われます。糖質の代謝を助けて体を元気にするうえ、ダイエット効果もあります。リンゴ酸やクエン酸などの有機酸にも同様の効果があり、疲労効果は最適です。さらに嬉しい成分はまだまだあります。桃の主成分は、水分と果糖。これが夏バテにとても効くのです。

 

 

抗酸化作用で老けない体に!

さらに、アントシアニン、ビタミンE、カテキンには抗酸化作用があり、アンチエイジング効果も期待できます。水溶性の食物繊維、ペクチンも豊富です。ペクチンには、整腸作用、便秘解消効果もあります。腸が元気になれば美肌にもつながります。

 

桃1個で約100キロカロリーがあります。果物全般に言えることですが、果糖は摂りすぎると肥満の原因になります。とはいえ、果糖は砂糖のように血糖値を急激には上げないので、砂糖入りのお菓子を食べるよりもずっと太りにくいのです。1日1個を目安に、活動を開始するの朝に食べるのが最も効果的と言えます。

 

夏場はエアコンによる冷えが深刻ですが、桃は体を冷やさない果物なので、冷え性の方でも安心して食べられます。つまり、桃は女性こそが食べたいスーパーフルーツといえるのです!

 

ただし注意点もあります。うなぎと一緒に摂ると、桃に含まれる有機酸が脂肪の吸収を阻害するため、消化不良を起こしやすいので注意が必要になります。やはりライバル同士は一緒にしないほうがいいんですね(笑)

 

 

桃の6大栄養素

 

ビタミンE

脂溶性ビタミンの1つで、抗酸化作用を持つ栄養素になります。体内の脂質の酸化を防ぎ、お肌の老化の大きな原因である活性酵素を退治してくれるので、体の中から紫外線対策ができます。

 

ナイアシン

ビタミンB群の一つで、糖質の代謝を助けるため、夏の疲れの解消に有効です。疲労物質である乳酸に働きかけ、エネルギー源に変化させてくれます。美肌ビタミンとも呼ばれています。

 

アントシアニン

ポリフェノールの一種で赤紫色のもととなる成分になります。高い抗酸化作用があり、動脈硬化予防やがん予防、毛細血管を丈夫にして出血を防ぎます。血流をよくして、眼精疲労にも効果的です。

 

有機酸

クエン酸、リンゴ酸など果物に含まれる酸の総称になります。糖質の代謝を促し活性化させ、栄養素をエネルギーに変換するため、疲労回復が高いです。また、酸味には食欲アップ効果もあります。

 

ペクチン

植物に含まれている天然の多糖類になります。水溶性の食物繊維で、整腸作用、便秘解消効果があります。悪玉コレステロールを下げる作用もあり、動脈硬化、糖尿病予防にも効果があります。

 

果糖

素早くエネルギーになるため夏バテ時の疲労回復効果が期待できます。砂糖に含まれるブドウ糖のように急激に血糖値を上げないので、食べ過ぎなければ肥満予防にも効果的です。

 

 

桃の種類

白鳳(はくおう)系

果皮にピンク色が強く出る桃で、果肉は白色。白桃とともに生産量が多いです。繊維が少なく果汁が多いので、みずみずしく、甘味が強いです。種類は白鳳、日川白鳳、八幡白鳳などがあります。

 

白桃(はくとう)系

果皮が白色で、果肉に少しピンク色が入ります。繊維が適度にあり、歯ざわりを楽しめます。酸味が程よくて白鳳より日持ちします。種類は清水白桃、川中島白桃、浅間白桃などがあります。

 

黄金桃(おうごんとう)系

果皮も果肉も黄色っぽい桃で、生産量は少ないです。堅いものは缶詰などに使用されることが多いです。生食用のものはジューシーで濃厚な味わいです。種類は、黄金桃、サンゴールドなどがあります。

 

 

>>ピーチローズは効果なし??徹底検証した結果はコチラ!<<