プリンセスアンダー,口コミ

皮膚科で黒ずみを治すには??

 

黒ずみは、紫外線によるシミなどと同様にメラニン色素の発生により生じてしまいます。

 

メラニン色素は元々は肌を守る働きをする細胞ですので、デリケートゾーンは特に色素沈着が起こりやすくなります。

 

黒ずみに関する女性の悩みはデリケートゾーンだけに限らず、脇、肘・膝などさまざまです。美容皮膚科や美容クリニックでは、黒ずみに対してレーザー治療することでメラニン色素を破壊し黒ずみを解消することができます。

 

 

レーザートーニング「メドライトC6」

 

膝やビキニライン、背中などの黒ずみや色素の沈着を、メドライトC6という機器を用いてレーザを繰り返し照射することで美しい素肌へと導きます。患部の状態にもよりますが1〜2週間に1回の治療を大体5回〜10回の施術で変化を実感できます。

 

お肌への負担のないマイルドなレーザー照射ですので、脇だけではなく、デリケートゾーンなどの施術も可能となってます。

 

施術時にパチパチとした痛みを少し感じますが、徐々に慣れてくるかと思います。麻酔は不要の施術になります。施術時間は1回30分〜45分ほどになります。

 

レーザートーニングで使用する「メドライトC6」は、患部に対して非常に弱いパワーで平らに照射ができる特殊なレーザーなので、強弱の差がなく、均一にムラなくエネルギーを届けることができ、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しづつ減らしていくことで黒ずみを治療していきます。

 

「メドライトC6」を製造する米国ConBio社は1991年の会社設立以来、20年以上にわたり医療用レーザーを市場に送出し続ける、業界屈指の歴史と実績を誇るレーザーメーカーになります。ConBio社のメドライトシリーズは、皮膚科レーザーの世界に革新をもたらし、色素性皮膚疾患および刺青治療におけるゴールドスタンダードとして広く世界に浸透しています。

 

「メドライトC6」は、ConBio社の技術の粋を集めて設計された、高い信頼性と幅広い治療をカバーするレーザーとして、グローバルな市場で認知されています。

 

 

レーザー治療の料金

 

レーザートーニングの施術料金は、各美容皮膚科・美容クリニックで多少違いますが、だいたい1回7000円〜の料金設定がほとんどとなっています。安全な弱いレーザー照射で徐々に黒ずみを消していく施術方法になりますので、効果を感じるまで5回〜10回はかかりますので、はじめに複数回パックで申込みしておいたほうがお得になります。

 

レーザートーニング後は、ダウンタイムはほとんどありませんが、まれに患部に赤みや発疹が出る場合もあります。その際は、2〜3日で自然に消えていきますので特に心配する必要はありません。
※ダウンタイム・・・照射患部が照射前の通常肌状態にもどるまでの時間のことをいいます。

 

照射後2、3日は患部に刺激を与えないよう保湿をし、やわらかい衣類で過ごすようにし、お風呂は避けシャワーで済ませるようにしましょう。

 

美容皮膚科・美容クリニックは一部保険適用となる治療もありますが、ほとんどの治療が実費となります。治療費に加えて、カウンセリング料や初診料など別途掛かる費用もあります。料金は美容皮膚科・美容クリニックによって異なりますので、あらかじめ無料メール相談や無料カウンセリングで確認しておくとよろしいかと思います。

 

やはりレーザー治療となると、費用は最低でも5万円ほどは掛かってしまいます。デリケートゾーンの黒ずみは気になるけどそこまで費用と時間をかけたくないという方は、当サイトでおすすめしている黒ずみケア商品をお試しいただくことをおすすめ致します。

 

 

>>ピーチローズは効果なし??徹底検証した結果はコチラ!<<