プリンセスアンダー,口コミ

レモンのクエン酸の効果で匂い・黒ずみ対策!!

 

なるべくコストをかけずに自宅でコッソリとデリケートゾーンの黒ずみのケアをしたいという思いから、
色々なセルフケアの方法を探している方も多いのではないでしょうか?

 

そのなかでもコストが安く、自宅で簡単にデリケートゾーンの黒ずみのケアができる方法として「クエン酸」を使った方法もよく耳にします。料理のアクセントにもよく使う、あのレモンが一つあれば大丈夫です。

 

 

なんでレモンを使うのか・・・

レモンに含まれるクエン酸で薄くすることのできる黒ずみは、肌の新陳代謝が遅れ、メラニンが色素沈着してできた黒ずみです。レモンなどの果物に多く含まれているクエン酸とはそもそもは、フルーツ酸(AHA)の一種になります。

 

フルーツ酸にはピーリング効果があり、定期的に使用することで皮膚の生まれ変わりを促進し、色素沈着による黒ずみを徐々に薄くしてくれる働きが期待できます。また、レモンの香りにはリラックス効果もあります。

 

 

レモンを使った黒ずみ対策方法!

気になる角質や黒ずみがある部分に、優しくこすりつけるだけ。肌のシミやくすみ部分に塗ると、目立ちにくくなってゆきます。毎日続ければ肌がとっても清潔に保たれ、黒ずみがだんだん気にならなくなっていく効果が期待できます。

 

お風呂の中に、丸ごと浮かべたり、しぼったエキスを湯船に入れてもいいですね。レモンの使いカスを布袋にまとめてお湯に浸けて、入浴中にその袋で全身をマッサージすれば、美容効果はさらにアップします。

 

 

 

お肌の弱い人は注意が必要です!

 

レモンに含まれるクエン酸による黒ずみ対策は、比較的安価で簡単にできます。手軽に始めやすいのが特徴ですが、クエン酸は「酸性」のため肌への負担がかかります。

 

肌への負担が少し大きいので敏感肌や肌の弱い方には向いていません。肌が弱く不安がある方はヒリヒリと炎症を起こすこともあり、使用頻度を間違えると悪化の原因にもなります。

 

手の甲などで試したり、すこし薄めたりしてパッチテストをして様子をみてから行ってみてください。レモンを使って美白ケアする際は、始める時には細心の注意を払って行うようにしましょう。

 

使用後はきれいに水で洗い流し、保湿も忘れずに行ってください。

 

 

>>ピーチローズは効果なし??徹底検証した結果はコチラ!<<